2019年 通販おせちの人気ランキングはこれだ!

 

お正月の重要なアイテムと言えば、やっぱり「おせち」ですよね。

 

ここ数年、おせちはネット通販で購入するのが定番になってきています。
ただでさえ作るのが面倒なおせち料理、さらにネット通販で買えば有名な料亭監修のおせちがオトクに買える!ということもあって、年々通販おせちの人気が高まって販売数もどんどん増えてきています。

 

通販おせちでは「早割り」といって、早期の注文で安く買えるというオマケもあります。
安さも通販おせちの人気の理由の一つというわけですね。

 

そんな手軽で、便利で、美味しいという魅力的な通販おせちですが、初めて購入するときは悩み事が多いですよね。

 

例えば……

 

  • どこの店のおせちがいいのか?
  • 評判が高いのはどこなのか?
  • 予約・購入のタイミングはいつがいいのか?
  • せっかくのおせちで失敗したくない!

 

などなど、最初はどうしても気になることが多くて当然です。

 

というわけで当サイトでは、絶対に失敗しないおせちの通販サイトを厳選して紹介していきます。
当サイトで紹介している通販おせちは、すべて2018年に高評価の実績があるサイトです。

 

失敗しないためには販売実績を持っていて、人気のサイトから選ぶのが一番良い!というわけですね。

 

昨年の販売数を掲載していて売り切れ商品も多い、というようなサイトは毎年の評判が良い証拠なので初めてでも安心して購入できますよ。

 

 

>>当サイトのイチオシ通販おせちランキング

undefined
匠本舗

 毎年売り切れ続出の大人気おせちショップ
販売数100万個を突破、満足度約94%という絶対的な実績と安心感があります。
早期割引も魅力で、11月にはほぼすべてのおせちが完売してしまいます。
毎年進化し続ける料亭おせちをどうぞ。
>>詳細はこちら

undefined
オイシックス

 「急速冷凍」により、できたてのおいしさそのままの、冷凍おせちを提供しています。
2018年のおせち購入者アンケートでは、満足度93%を誇ります。
合成着色料、合成保存料を一切使っていないので安心していただけます。
>>詳細はこちら

undefined
紀文

 気分は誰もが知っている食品メーカー。
低カロリーや糖質オフなど、正月太りが気になる方にもうれしい心遣いも、紀文ならではのこだわりです。
「ディズニーおせち」と「ハローキティ」のおせちも見逃せません。
>>詳細はこちら


博多久松

 楽天グルメ大賞を12年連続で受賞、おせち販売数86万個突破という大人気ショップ。
なんといってもボリューム満点で豪華な海の幸が選ばれ続ける理由。
中国産主原料不使用、合成着色料不使用、アレルギー表示といった、安心へのこだわりもばっちりです。
>>詳細はこちら


健康三彩

 健康三彩は管理栄養士の考案したメニューを冷凍食品で宅配しています。
なのでおせちもカロリー・塩分を考えて厳選された材料を使った、幅広い世代におすすめできる逸品となっています。
お子様に人気の「ポケモンおせち」も注目です。
>>詳細はこちら

 

>>匠本舗


匠本舗は冷蔵おせちのスペシャリストです。
たくさんのおせち通販業者がある中で、毎年トップクラスの人気を誇っています。

 

ネットショップ大賞8年連続1位、おせち累計販売数100万個突破、おせち購入者の満足度94%というデータが示す通り、選んで間違いのない失敗しないおせちだと言えるでしょう。

 

それから忘れてはいけないのが、オトクに買える「早割り」というシステムです。
決められた期間内に注文すれば、定価よりかなり安く買えてオトクになります。これを利用しない手はありませんね。

 

当サイトが匠本舗のおせちをおすすめする理由は4つ。

  1. 人気さが裏付ける安心感
  2. 中国産主原料・人工保存料・合成着色料すべて不使用
  3. 冷蔵なので解凍の手間がなく、盛り付け済みなので楽々
  4. 毎年進化するオリジナルおせち

通販おせちはショップによっては、パック詰めされた状態で届くことがあります。

 

もちろん品質に変わりはないですが、年末年始はただでさえ忙しいので、開封して盛り付ける手間がもったいないです。

 

また、プロが盛り付けるわけではないので、あまり見栄え良くきれいに盛り付けられなかったり…ということもあります。

 

色のバランスって意外と難しいものです。

 

その点、匠本舗のおせちは冷蔵庫から出すだけです。この手間いらずは非常にうれしいポイントです。

 

最後のポイントは「毎年進化する」ところです。

 

匠本舗は毎年購入者の声をおせちにフィードバックさせています。毎年リニューアルされ続けるので、リピーターの評価も高くなっています。

 

人気ショップであり続ける理由がここにあるわけですね。

 

>>匠本舗では11月30日までオトクは早割り実施中です!売り切れ商品も出ているのでお早めにどうぞ。

 

 

>>オイシックス


冷蔵おせちが匠本舗なら、冷凍おせちといえばオイシックスです。

 

オイシックスは宅食でも有名ですが、通販おせちでも2018年のおせち購入者満足度93%を誇るなどおいしさには定評があります。

 

最近は冷蔵おせち(生おせち)が流行っていますが、オイシックスは冷凍おせちにこだわりを持っています。

 

「急速冷凍」という技術で「出来立てのおいしさ」を食べる瞬間まで封じ込める、というオイシックスならではのこだわりです。

 

もともと宅食に強いオイシックスだからこそできる技ですね。

 

オイシックスのおせちは冷凍なので、保存のために味付けを濃くしたり、保存料を使う必要がありません。冷蔵おせちの味付けが気になる方もいるでしょう。

 

素材の味をそのまま楽しみたいという方には断然おすすめなのが、オイシックスのおせちです。

 

さらにオイシックスのおせちは盛り付けされた状態で届きます。

 

解凍方法は簡単で、食べる24時間前に冷蔵庫に移して、食べる1〜2時間前に常温(20℃)に置いておく。

 

これだけです。解凍の失敗が気になる方もこれなら安心ですね。

 

>>オイシックスでは早期注文がオトクな早割り実施中です。ご注文はお早めに。

 

>>紀文


紀文はほとんどの方が知っている有名なメーカーです。

 

練り物やおでんなど、スーパーでも必ず見かけるほど知名度の高さはピカイチです。

 

そんな紀文だからこそ、通販おせちも安心しておすすめできるわけです。

 

信用を落とすようなミスはぜったいにしないでしょう。

 

 

また紀文は糖質オフなど健康志向の方にもうれしいラインナップや、お子様に人気のキャラクターおせち販売しています。

 

 

紀文のおせちは盛り付け済みの「冷蔵おせち」なので、冷蔵庫から出すだけですぐに食べられます。

 

冷凍の水っぽさが気になる方には、迷わず紀文のおせちをおすすめします。

 

>>博多久松

?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>健康三彩


健康三彩はトオカツフーズという食品メーカーのブランドです。

 

あまり聞いたことがないかもしれませんが、ファミリーマート売っているお弁当、おにぎり、サンドイッチなどを製造しています。

 

実はとても身近なメーカーなんですね。

 

ほかにも冷凍の弁当宅配も行っていて配送システムも確立しているので、おせちの配送も信頼できるものがあります。

 

通販おせちはその時期しか配送を使ったサービスをしないという業者も多いので、ちゃんと届くのかなど心配になる部分もあるはずですが、健康三彩の場合その心配はいらないですね。

 

健康三彩のおせちは冷凍おせちです。

 

解凍方法も簡単で、食べる17時間前に冷蔵庫に移しておくだけです。朝に食べるとしたら前日の昼頃に移しておくのがいいですね。

 

お子様に好評のポケモンおせちが今年も登場です。
?

 

>>通販おせちを購入するタイミングは? →「早割り」を狙うべし!

 

見出しで先に答えを書いてしまいましたが、通販おせちを一番オトクに購入するなら「早割り」を狙うのが必須になります。

 

「早割り」というのは早い時期に注文することで、早期受注割引を受けられるシステムです。

 

早割りの開始時期はお店によって多少のばらつきはありますが、10月ごろからスタートしていることが多いです。お店によっては8月からというところもあるので注意しましょう。

 

早割りのメリットは2つあります。

  • ほしいおせちが確実に手に入る!
  • 定価よりも安く購入できる!

通販おせちは人気なので、早いときは10月ごろに完売してしまうこともあります。

 

そんな人気おせちを購入するには、早割りは必須になります。

 

また、おせちが高額なほど割引額も大きくなるので家計にとっても助かる、というわけです。

 

これは狙わない手はありませんよね。

 

通販では12月中旬ごろまで残っているおせちが割引価格で販売されることもありますが、あまりこれはおすすめできません。

 

この段階で販売されているおせちは、万が一のトラブルに対応できるよう、あらかじめ多めに作っておいたおせち(補填在庫といいます)を処分価格で販売しているもの、単純に売れ残ったものなどがあります。

 

業者は販売数ぴったりに作ることは絶対にないので、毎年年末に割引で販売されていてオトク感がありますね。

 

なぜこのタイミングを狙うのをおすすめしないかと言うと、ほしいおせちが必ず手に入るとは限らないからです。

 

早い段階で目星をつけていても、それを確実に手に入れられるという保証はありません。

 

なので確実にほしいおせちを手に入れるためにも、「早割り」を狙うようにしましょう。

 

 

>>通販おせちってなんで安いの??

 

通販おせちは料亭監修だったり、高級食材を使っていたり、配送の手間もあったり…と、値段が高くなる要素が多いように感じますが、実際は手が出やすい価格にうまく収まっています。

 

安さの理由はどこにあるのでしょうか。大きくわけて3つの理由がありそうです。

  • あらかじめ注文数がわかるので食材を適切な量だけ確保できる
  • 大量に発送するので送料も抑えられる
  • 需要が高まってくると高くても売れるから

まずは必要な食材の量がわかるということですね。

 

早割りで早めに注文を集めておけば、あらかじめ必要数がわかります。これによって無駄な仕入れを防ぐことができ、食材のロスも抑えることができます。

 

2番目は大量に発送というのがポイントです。法人契約で安くたくさん送ることができれば、発送のコストを少なくできます。発送関係でいえば、配送時の冷蔵・冷凍技術が発達したことも通販おせちの人気に一役買っているといえますね。

 

最後に需要についてです。

 

早割りの段階では9月〜10月、需要は薄い状態ですが、12月に近づくにつれて需要は上がってきます。

 

需要が高ければ価格が上がっていても売れていくので、高値を付けていても大丈夫なわけです。

 

12月のおせちの価格が高すぎるとは言いませんが、早割りが特に安いというよりは12月の価格がそこそこ高めに設定してある、と考えてみてもよさそうですね。

 

>>冷蔵おせちと冷凍おせちの違いは?生おせちってなに?

 

まず最初に、生おせちについてです。楽天市場のおせちランキングとか広告とかでよく、「人気の生おせち!」なんて言葉を見かけますよね。

 

「生おせち」とは冷蔵おせちのことです。

 

通販おせちは大きくわけて2種類あって、「冷蔵おせち(生おせち)」と「冷凍おせち」があります。

 

冷蔵おせちでは「匠本舗」、冷凍おせちでは「オイシックス」などがよく知られていますね。おせち業者で冷蔵と冷凍のどちらが多いかというと、80%くらいが冷凍を採用しています。

 

おせちを購入するときに迷うのが、冷凍にするか冷蔵にするかというポイントではないでしょうか。

 

どちらにもメリットとデメリットがありますので、ざっくりと知っておけば選びやすくなると思います。

メリット デメリット
冷蔵おせち
  • 味の変化が少なく、できたてのような状態で食べられる
  • 採用される食材の幅が広い
  • 賞味期限が短い(3〜4日)
  • 保存がきくように味付けが濃くなる場合がある
冷凍おせち
  • 賞味期限が長い(1ヵ月以上)
  • 保存を効かせる必要がないため薄味に仕上がっている
  • 解凍することで水っぽくなることもある
  • 解凍まで時間がかかるので忘れないようにする必要がある

このようにそれぞれ良いところがあります。

 

最近は冷凍技術も冷蔵配送も進歩しているので、どちらを選んでも失敗することはまずありません。

 

あとはどこにウエイトを置くか、ということになるので……

  • 味・見た目重視!という方 → 冷蔵おせち(生おせち)
  • 賞味期限に余裕がほしい方 → 冷凍おせち

という選び方でいいと思います。

 

ちなみに当サイトの管理人は「冷蔵おせち」に一票を投じます。

 

理由は「三が日以降におせちが残ったことはないし、解凍し忘れが怖いから」です。ご参考までに。

 

冷凍おせちの場合は、元旦におせちを解凍してない!なんてことにならないように注意しましょう。